フォントのダウンロード配布・販売サイト「フォント910」

TOP ─> 各フォント・印刷コンテンツ

印刷サービス比較まとめ

フォントQ&A > フォント関連用語

「DTP」とは

【DTP】(読み:ディーティーピー)
Desktop publishingの略。卓上出版。書籍や新聞などの編集・割り付け作業を、コンピュータ上で行うこと。ページレイアウトソフト「PageMaker」の販売にあたって、アルダス社が提唱した言葉。実用的なWYSIWYGを実現したことからMacで広く利用されてきた。2バイトフォントが主流の日本では、1バイトフォントが主流のアメリカほど爆発的な広がりは見せなかったが、モリサワ社がデジタルフォント化を進めたことがきっかけで、徐々に一般に広まった。DTPソフトにはInDesignやQuarkXPressなどがある。