フォントのダウンロード配布・販売サイト「フォント910」

TOP ─> 各フォント・印刷コンテンツ

印刷サービス比較まとめ

フォントQ&A > フォント関連用語

「文字マッピング」とは

【文字マッピング】(読み:もじマッピング)
フォント分野においてマッピングとは、文字コードがフォントグリフにマッピングされることを言う。これは、フォントテーブルやコンピュータのオペレーティングシステムによって行われるが、そのほとんどが欧文の文字コードを1byteという8ビットのデータ単位で表す。つまり欧文フォントの文字数の上限は、最大256文字となる。なお、オペレーティングシステムは全社共通ではあらず、MacとWindowsもそれぞれが定義する別のマッピングが採用されている。OpenTypeフォントおよび標準のType 1フォントにおいては、どちらのマッピングにも必要なグリフが含まれているため、オペレーティングシステムが異なっていても正しくフォントが表示される。